今日から父とともに生きる。

父の死後から45年、父との生活を11年間の短い間しか送ることのできなかった私は
残された父の日記を読み返しながら、
直接聞くことのなかった父の生き様や考え方を知り、
残された私の人生が少しでも豊かなものになるよう、父と共に生きようと思う。
(2006.2.14.by son)



2006年05月01日

1933年6月16日 父十四才の時の日記

●昭和八年六月十六日 金曜日 晴天(第四巻)

午前中は梨を包み、午後はトマトの棒立てに辻まで行く。
そして夕方は姉の有田へ商に行くラッキョを仕上げた。

シニア向け雑誌『毎日が発見』年間定期購読受付中!

50代からのショッピングサイト【毎日が発見ネット】




産地直送!【JAタウン】JAグループのインターネットモール

  http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZUPJF+E97O8I+AVY+61JSJ

「JAタウン」は全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するショッピングモールです。
全国各地の農協(JA)などが、各産地で育まれた農産物や特産品を、インターネットを通じてみなさまに直接お届けします。産地直送の逸品をご贈答用に、ご家庭用にいかがですか。

** ご購入の際には「JAタウンメンバー」登録(無料)が必要です。 **





  ■あなたの料理、素材で「損」をしていませんか?■
料理の味がイマイチ・・・そう思ったら、「素材」を変えてみてください!
Oisixなら、シェフも使っている「こだわり食材」が、自宅で気軽に楽しめます。
「おためしセット(送料無料)」が1980円〜(税込)!!
お買い物はこちら⇒http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZUOR9+ER2ODU+3RK+2TAOV7
posted by gaku at 02:42| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 父の日記1933.06-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 農業協同組合農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい、略称:農協(のうきょう))は、日本において農業者(農家および小規模農業法人)によって組織された協同組合。なお、全国農業協同組合中央会が組織する農..
Weblog: 労働金庫、知らないと損!労金豆知識!
Tracked: 2007-10-15 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。